美容外科の裁判

両手を頬に当てる外人女性

美容整形で有名な品川美容外科クリニックは裁判になっています。 金額は数十万円から400万円台になっているそうです。 なんでも、施術をする際にどこの美容外科でも行っているカウンセリングがあいまいで、リスクの説明などは行っていなかったということがあるそうです。なので、顔の手術を行っていた方などが、手術を行い、痛みが残り裁判されているそうです。品川美容外科は誰もが聞いたことがある美容外科なので、裁判になったら大変ですが、たくさんの方が効果に満足いかなかったや、痛みを感じているなど、とても我慢しきれないものになっているそうです。価格も、数万円ではなく、数十万円からになっていますので、とても多額になっています。

これまでの美容外科はあまりカウンセリングを行わずにリスクだけ説明して行っていたところが多いのですが、最近の美容外科やエステサロンではカウンセリングを徹底的に行っているのです。品川美容外科はカウンセリングを徹底しておらず、リスクの説明もしないで施術をして、お客様に痛みを残し、裁判になっているのです。品川美容外科ではたくさんの施術を行っている美容外科なので、カウンセリングなど最初にお客様にきちんと説明しておかなければいけないことを行わずに、施術を行い、お客様に痛みを残したのです。不利益となる事実を告げずに施術したことは消費者契約法に違反するので、代金返還や慰謝料を求めているお客様がたくさんいるのです。